×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発達障害のプロになろう

発達障害あるある第2回アンケート結果

回答数92件
該当者数の多い項目順です。数字は該当者数です。


1.赤ちゃんのおもちゃなど感覚刺激系のおもちゃが好き 18

2.ときどき猛烈にひとりになりたくなる 61

3.フラッシュバックを起こしたときその映像を頭から追い出そうと「んーんー」と声を出す 26

4.パソコンやスマホの画面がまぶしくてたまらない 28

5.計画を立てることが苦手で計画自体あまり立てない 46


6.慣れないことをすると体よりも脳が疲れる感じがする 69

7.自分ができることは他人もできて当然だと思ってしまう 42

8.カーッとなるとすぐ喧嘩をしてしまう 26

9.新聞や本などの誤植をすぐに発見できる 34

10.こまかい作業が好きで何時間でも続けられる 35


11.短期記憶を維持しながらの考え事ができない 57

12.一度なにかに固執するとなかなかそこから離れられない 66

13.好きなものを何日でも続けて食べる 64

14.何日も続けて食べていたものがある日どうでもよくなる 52

15.「なんで?」と聞きすぎて反抗的だと言われる 33


16.頭にひらめいたことを言うと考えすぎだと言われる 46

17.他人と方言で話せない(人のまねをして無理に使う) 15

18.真面目なことだったりくだらない空想だったり基本的に常に考えごとをしている 67

19.1つレシピ(料理)を覚えるとそればっかりつくってしまう 35

20.人と会話するとき人の目を見て話すと会話に集中できない 46


21.人と目を合わせられない 44

22.「いつでも聞いて」「いつでも言って」の「いつでも」がいつか分からない 49

23.オブラートに包んだ表現をされると何が言いたいのか分からない 66

24.シーンとしたところにいると些細な音に神経質になってしまう 54

25.慌てて何かを言おうとすると口から言葉が出てこない 69

26.語感のいいものを発声したりエコラリア(おうむ返し)をしたりして遊ぶ 32


今回のアンケートは解答にバラつきがあるように感じました。 今回みなさまに投稿していただいたアンケート項目の中には、 発達障害の多くの方に該当する「あるある」もあれば特性による「あるある」もあって。 それがバラつきに繋がったのだろうなと思います。

今回のアンケートも、たくさんのご協力ありがとうございました。

Copyright (C) 2017 発達障害のプロになろう All Rights Reserved.

SmartPhone design by TempNate